加賀鶴来ほうらいの駅 「(株)北野組」

kitano_12駅 名:加賀鶴来ほうらいの駅
企業名:(株)北野組
駅長さん:北野一郎
住所:白山市鶴来新町タ100-1
TEL:272-1255

日祝・毎月第2/4土曜定休
遠慮なくお茶を飲んでひと休みなさってください。

創業

北野組は地元鶴来の建設業で私の祖父が始めました。これまで手取川ダムや道路建設などを手がけてきました。今では公共事業から個人の住宅まで業務を広げています。今後は、公共事業と民間建築が半々になってゆくでしょう。

写真ギャラリー

鶴来金劔宮のほうらい祭りが有名ですが、毎年祭りが終わるとレッツで写真展を開いています。しかし年間を通じて写真展示されている場所がなかったので、まちの駅に参加したのをきっかけに、すこしでも祭りの雰囲気を感じていただこうと、事務所の一角に写真を通年展示できる場所をつくりました。年4回取り替える予定です。また昔のほうらい祭りの写真もあるので、それらも掲示するつもりです。

新町の町並み

新町自体には商店は少ないですが、古い町並みがよく保存されています。うらら館から(しらやまひめじんじゃ)まで徒歩で向かう途中に、観光客が利用できるトイレや休憩場所が無かったので、うちで提供することにしました。

いまは鶴来の本町が賑わっていますが、かつては魚屋や八百屋、煮売屋や菓子屋などもあり、生活に必要なものがほとんど近所で揃いました。ここは町並み整備対象地区で、個人の家を直すには規制がかかっていますが、伝統的な作り方で家屋修繕すれば補助金も出ます。

ほうらい祭り

建設業者がまちの駅に入るのは全国的にも異例かもしれませんが、すこしでもこの町に来てもらえばうれしいし、昔から続くほうらい祭りもぜひ見てほしいと思います。私も若い頃は祭りに参加しましたし、今は息子も祭りに参加していて、代々継承されています。

祭りは、酒や肴でお客の接待をするのが伝統です。顔見知りに会うと、あがって話をしていって欲しいし、見に来た人にも楽しんでほしいと思います。

白山さん表参道

(しらやまひめじんじゃ)に参拝する多くのひとは、神社横の大駐車場にクルマで直接やって来て、お参りをしますが、少しでも表参道の方からも入って参道を登り、お参りをして欲しいものです。

今まで、表参道がさみしく感じられましたが、今は、おはぎ屋さん等が出来たり、色々工夫されていますので、人の流れが少しずつ戻りつつあります。

商工会青年部のイベント

姫神といえば、私が青年部実行委員長として、平成2年に(しらやまひめじんじゃ)の境内に観覧席をつくって、奉納の舞とシンセサイザー演奏を合体した姫神コンサートをやりました。われわれが企画担当で、鶴来に(しらやまひめじんじゃ)ここにありという「全国へのメッセージ」を発した思い出の場所でもあります。

姫神コンサートの翌年、平成3年にはベルギーの現代アートの芸術家、ヤン・フート氏を招聘し、「ヤン・フートIN鶴来~現代美術と街空間」というイベントを行いました。鶴来までの電車にペイントしたり、民家を借りてアート展寺の中、コンサートを開いたりで、地元や全国紙におおきく記事が載りました。ヤン・フート氏とはその後も交流があり、氏の推薦するアーティストが鶴来に滞在して作品制作したりしました。

古くて新しい鶴来のまち造りにこれからも多くの人が関わってほしいと思います。